×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






そもそもオバティという名前は当時の理科担任のもじりであり、
チュウヤンというのも友人のあだ名である(「ボソッ」と呟くモブはその似姿)。
身近なところに閉じた世界観はまさに中学生的というべきであり、
つづかないといって三作つづくのも反抗期的な精神性を表すものであろう。


←戻る